月末からの長雨で荷物の集荷もままならず、内容は乏しいものになりましたが、皆様から程ほどにお声をかけていただき、従来の8月よりも忙しい・・。なにせ、現在、相棒を欠いているため、私一人体制とこの夏の酷暑で、60歳には本当にきつかったです。今回、今治沖の佐島から、いろいろなところに出張しました。見知らぬ土地はなかなか面白かったのですが・・。
話は変わりますが、室戸沖では年に1、2回しか取れないといわれる深海魚のリュウグウノツカイが何十匹も取れているとか、地元では地震の前ブレとも言われ、気味が悪いですね。大雨が降ったり、竜巻が起こったり、本当に地球が変わりつつあります。100年後には、今の今治港が当朝倉港になっているかもしれません。
第3土日はおかげさまで出店数は少ないですが、「通」な骨董ファンが増えてきて、後は、「品」次第では・・と楽しみにしています。
10月5日(土)〜6日(日)初荷となりますが、「コスモス咲き乱れる初荷の里・とこやみせ」に御家族で足をお運びくださいませ。お待ちしております。

H25年9月 ござれ市運営委員会・とこやみせ店主 武田 睦生


愛媛県 今治市 骨董市
inserted by FC2 system